合宿所は交流があって楽しい!辛いときも相談できるのがメリット

合宿免許といっても、2週間のまとまった期間が必要だったので、思っていたよりも長く感じました。
設備重視で選んだこともあり、自宅からかなり遠いところに通ってしまったので、荷物が足らないからといって取りに戻るわけにもいきません。
メイク道具やスキンケア道具、洋服などは多めに持っていくなどしましたが、それでも自宅から2週間離れるというのは精神的に疲れるものがありました。

合宿免許は簡単という話を、通常の教習所で免許を取った友人から聞いていましたが、そのようなことはなかったです。
2週間ただいればいいだけっていうわけでもないですし、しっかり講義も受けて教習も受けて・・・という毎日です。
友人が通っていた合宿免許は、女性教官が多く優しいという話でしたが、私が通っていたところはすべて男性教官のみ。
受付とか、相談窓口的なところは女性が対応してくれましたが、路上教習とかは正直厳しいな~と思ったこともあります。
合宿免許=楽、というのは間違っていると感じました。

一般的な教習所の場合は、先生と自分一人で路上教習だったり、授業も知り合いがいないと一人ぽつんと話を聞いているだけ。
でも、合宿免許なら、毎日一緒にいるメンバーなので寂しいとか、つまらないということがありません。
合宿所にもよるのかもしれませんが、私が通ったところは食事がいまいちでした。学生時代に食べた給食という感じでしょうか。
ただ、外食してもよかったので、毎日のように同じ合宿所のメンバーと外食に出かけるのは楽しかったです!
県外の合宿所ということもあって、普段なかなか行けないお店に行けるのも楽しかったですね。
大人になってから、大勢の人たちと毎日一緒に過ごす機会ってなかなかないものなので、久々に学生時代に戻ったような気持ちで毎日楽しく過ごしていました。
教習に関しては、一般的な教習所を知らないのでわかりませんが、いたって普通だったと思います。
ただ、うまくいかない時とか、教官に怒られたときなんかでも仲間がいるってだけで気持ちが切り換えられて楽しめました。

合宿免許の口コミを見ていると、多種多様ですよね。それは、合宿免許の施設、教官がすべて同じレベルのものではないからです。
何を重視するかにもよると思いますが、ボロボロの施設で2週間も絶対過ごせないっていう人は、しっかり施設の写真を載せているところから選んだ方がいいと思います。あとは、築年数とかわかるようなら調べてみてもいいかもしれないです。写真が設立当時の物で、行ってみたらボロボロってケースもあると思うので。
教官が厳しいとかやさしいとかいうのは、行ってみないと分からない部分だと思います。
普通の教習所でも、教官の厳しさに差はありますから、その点は2週間だと思って割り切るべきかなと。
あとは、一人で行くのが不安なら友達と参加するといいと思います。
合宿教習所に参加する人の性別、年齢、職業はバラバラです。
自分と話が合うような人がいるかどうかなんて、正直通ってみなければわからない部分があります。
その点、気の知れた人と一緒なら不安も少ないかもしれません。